トップリカバリー(TOP Recovery) > リカバリーアカデミー > 過去のセミナー > 投球障害予防に対するトリガーポイント療法とOPA ベースボールメソッド

投球障害予防に対するトリガーポイント療法とOPA ベースボールメソッド

リカバリー×運動

2017年10月29日10時~16時

第2回リカバリ―アカデミー

投球障害予防に対するトリガーポイント療法とOPA ベースボールメソッド

講師波田野征美

場所東京

主催:株式会社大廣(DAIKO)

受講料

・一般価格:15,000円(税込)
<トップリカバリー会員価格>
・S-プレミアム会員:9,000円(税込)
・プレミアム会員:11,250円(税込)
・一般会員:13,500円(税込)

定員

30名

こちらのセミナーは終了いたしました。

内容
投球障害のメカニズム
実は痛みの正体?投球障害に対するトリガーポイント療法
障害予防のために必要な可動域と正しいフォーム
正しいフォームを手にいれるOPAベースボールメソッド
VENEXウェアの使い方
詳細内容
OPAベース ボールメソッド
投球障害を引き起こす最も大きな要因は「可動域制限」とそれに伴う「不良フォーム」である。 また投手にとって最も重要な指標である「球速」に関わる因子も「可動域」と「正しいフォーム」 である。 しかし、多くの選手や指導者は「正しいフォーム」への理解に乏しく、さらに達成感を感じやす い筋力トレーニングを好み、疲労回復や柔軟性の確保のための「マッサージ」や「ストレッチ」 は軽視されている。 今回は障害からの回復&予防、そしてパフォーマンスアップに同時にアプローチする「OPAベース ボールメソッド」とVENEXリカバリーウェアの新しい使用方法を提案します。
講師紹介

Oriental Physio Academy代表(埼玉県本部)Mr.コリとる院長

波田野征美

資格理学療法士、経絡ヨガストレッチインストラクター、体軸ヨガストレッチインストラクター、ホリスティックボディーワーカーHB150、Acceleration Training CORE FUNDAMENTAL LEVEL1、ホームteateセラピスト、こども整体師・セントオーガスティン大学日本校 脊柱不安定性修了
専門学校卒業後、茨城県の整形外科にて5年間勤務後に埼玉県の整形外科に5年間勤務。
2015年からトリガーポイント整体「Mr.コリとる」を開院。http://ageokoritoru.com
東洋医学を組み合わせたトリガーポイント療法で痛み・しびれだけでなく多くの不定愁訴にも対応。
また徒手療法だけでなく古武術のテクニックを駆使したトレーニングは自身の野球と
自転車競技だけでなく、五輪候補選手など多くのアスリートからも高い支持を得ている。
その勉強量、思考の深さ、発言のカリスマ性からブログでは業界NO.1のアクセス数を誇り
開催するセミナーは毎回ほぼ満席という実績を持つ。
2016年にはテレビ東京「FOOT×BRAIN」に出演。
アクセス

東京オペラシティタワー28階
〒163-1407東京都新宿区西新宿3丁目20番2号
アクセス方法:http://www.tokyooperacity.co.jp/access/

その他備考

休憩:途中昼休憩を1時間挟みます。お昼は各自持参となります。
持ち物:動きやすい服装 ヨガマットやバスタオルなどの敷物

お問い合わせ

会員登録

卸ストア

特別コンテンツ

ベネクストレーナーズクロス使用方法(治療家編)

ベネクストレーナーズクロス使用方法(トレーナー編)

ベTOP RECOVERY会員の声 – 今井 聖晃

新着情報

Copyright c DAIKO, Inc. All Rights Reserved.

TOPに戻る