トップリカバリー(TOP Recovery) > リカバリーとは
リカバリーとは?

【リカバリー】は近年、スポーツ業界において使用され始めた用語です。
リカバリーは肉体的疲労を解消すべくアスリートを対象にしたイメージがありますが、疲労の種類は肉体的疲労だけではなく、【脳疲労】【精神的疲労】【肉体的疲労】の3種類があります。
そのためアスリートだけではなく、学生、ビジネスパーソン、主婦、高齢者等の全ての人々が理解すべき用語です。

疲労の種類

脳疲労

脳や視神経の緊張状態が続いたときに起こる頭の疲れ

精神的疲労

仕事や人間関係、悩みごとなどのストレスによる心の疲れ

肉体的疲労

筋肉を動かしたときのエネルギー不足と疲労物質の蓄積による身体の疲れ

疲労の回復に今注目されているのが「リカバリー」

リカバリーとは 回復+α

リカバリーとは回復+α、
つまり「以前の活動状態に戻る、またはそれを超える活動能力を得ることにつながる回復過程」
と定義しております。

グラフ グラフ

リカバリーにおける重要な3大要素は運動、栄養、休養となります。

リカバリー
×
「運動」「栄養」「休養」

「運動」「栄養」「休養」各要素におけるリカバリーを最適化し、実行することにより、
その効果を高め良いパフォーマンスの発揮につながります。

運動

運動

適度な運動
アクティブリカバリー
ストレッチング

栄養

栄養

水分補給
栄養補給

休養

休養

自律神経、心理バランス
睡眠
マッサージ、理学療法

不適切なリカバリーはパフォーマンスの低下を引き起こし、
適切なリカバリーは良いパフォーマンスを発揮します。

リカバリーの流れ

リカバリー

リカバリー

リカバリーイメージ

リカバリーイメージ

不適切なリカバリーによる
起こり得る主なリスク

パフォーマンスの低下、怪我のリスクの増加、病気誘発リスクの増加、いらいら、集中困難、睡眠不足、疲労の増加、蓄積

適切なリカバリーによる主な期待

パフォーマンスの向上(学力の向上、運動能力の向上、ビジネス能力の向上、活動範囲の拡大)、怪我のリスクの低減、病気誘発リスクの低減、精神的ストレスの低減

不適切なリカバリーは疲労の状態を深刻にし、慢性疲労の状態を引き起こしてしまう可能性があります。
慢性疲労の症状が半年以上続くと、慢性疲労症候群という病気になる可能性もあります。
疲労は身体的、心理的パフォーマンスの低下、睡眠障害にもつながりますので疲労の原因を分析する必要があります。

適切なリカバリーを取り入れてパフォーマンス向上を!

リカバリーをより理解するための【学びの場】、リカバリー機能をより向上するための【製品のご提供】、そして事業活動をより活性化していただくための【サポートサービス】をご提供します。

トップリカバリー会員になる

リカバリーについてもっと詳しく知りたい方はリカバリーアカデミーにご参加ください。トップランナーをお迎えして講座を開催しております。

リカバリーアカデミーに参加する

リカバリーとは

お問い合わせ

会員登録

卸ストア

特別コンテンツ

ベネクストレーナーズクロス使用方法(治療家編)

ベネクストレーナーズクロス使用方法(トレーナー編)

ベTOP RECOVERY会員の声 – 今井 聖晃

新着情報

Copyright c DAIKO, Inc. All Rights Reserved.

TOPに戻る