トップリカバリー(TOP Recovery) > リカバリーアカデミー > 休養×リカバリーセミナー > 第5回リカバリーアカデミー「睡眠と呼吸」

第5回リカバリーアカデミー「睡眠と呼吸」

リカバリー×運動 リカバリー×休養

2018年1月28日10時~16時(第一部:10時~12時、第二部:13時~16時、懇親会:17時~)

第5回リカバリーアカデミー「睡眠と呼吸」

講師友野なお /大貫崇

場所新宿

主催:株式会社大廣(DAIKO)、トップリカバリー

受講料

一般価格:8,500円(税込)
トップリカバリー会員価格:7,500円(税込)

定員

50名

こちらのセミナーは終了いたしました。

内容
第一部
現代人の睡眠状態
睡眠の重要性と寝不足のリスクについて
寝不足の原因となる社会的背景について
健康をつくる睡眠を叶えるテクニックや空間のつくり方をご紹介
熟睡を促す簡単ストレッチ・運動

第二部
そもそもリカバリーとはどういう事か?    
リカバリーになぜ呼吸が大切なのか?
呼吸とリカバリーの関係性について
呼吸と心拍変動は関係している?       
呼吸からわかる睡眠の質 Respiratory Stability Indexとは?
そもそも呼吸はなぜ大切か?
呼吸のニュートラリティーとは?
シンプルな呼吸の運動学・解剖学
シンクロ呼吸とパラドックス呼吸
座ってできる基本の呼吸エクササイズと介入方法
リカバリークロスの使用方法
リカバリーアカデミーでリカバリーを知ろう!
詳細内容
第一部講師:友野なお「眠りの質は健康の質~健康寿命を伸ばす熟睡テクニック~」
日本人男性の人生を81年とした場合25年と1日、日本人女性の人生を87年とした場合26年と312日、眠っています。
つまり、私たちは人生の約3分の1の時間、眠っているのです。
私たちは眠らずに生きていくことはできません。眠らずに未来へ命をつないでいくことができないことは科学的にも証明されており、また、睡眠不足はあらゆる病の起因となることもこれまで国内外における多くの研究で明らかになっています。
本講座でお伝えする科学的に正しい眠り方を身につけることで疲れを翌日に持ち越さない、日中に高いパフォーマンスを発揮できる、心身の健康が維持される毎日を手に入れることができます。

第二部講師:大貫崇「本来あるべき呼吸とリカバリーの関係性について~基本と介入~」
人間には本来あるべき呼吸というのがあります。それは解剖学的に何の制限もない状態での呼吸になるわけですが、ストレスに日々晒されている私たちはそういった「ただの呼吸」の仕方を忘れてしまいがちで、この為リカバリーを最適化できないでいます。〜式、〜流、〜メソッドと沢山の素晴らしい呼吸法がありますが、それらを生かすためにはまず「ただの呼吸」を知らなくてはなりません。本セミナーでは本来あるべき「ただの呼吸」を学ぶと同時に呼吸が私たちの生活の様々な部分で密接に関連していることを学びます。さらに座ってできる簡単な呼吸エクササイズを紹介することで体験・介入していきます。
講師紹介

株式会社 SEA Trinity 代表取締役

友野なお

資格睡眠コンサルタント、産業心理カウンセラー
株式会社 SEA Trinity 代表取締役
睡眠コンサルタント,産業心理カウンセラー
科学でわかる ねむりの環境・空間ラボ 主宰
北里大学大学院 医療系研究科 産業精神保健学 特別研究生。
順天堂大学 大学院スポーツ健康科学研究科博士前期課程にて睡眠を研究し、修士号を取得。
日本睡眠学会、日本睡眠環境学会、一般社団法人睡眠改善協議会 正会員。

自身が睡眠を改善したことにより15kg以上のダイエット、さらに体質改善に成功した経験から、睡眠を専門的に研究。
科学的なエビデンスを基本とした行動療法からの睡眠改善、快眠を促す寝室空間づくりを得意とする。企業向けの睡眠研修やコンサルティング・健康・美容市場における商品開発などを行う。
14歳から6年間、単身イギリスへ留学しパブリックスクール The Licensed Victuallers School を卒業。帰国後、法政大学国際文化学部在学中にスペインのバルセロナ大学へ留学。
2004年ミス日本受賞、2006年に東京ディズニーリゾート・アンバサダー(親善大使)に就任。
健康理念として「睡眠」・「食事」・「運動」を三位一体と考え、長年レシピ開発に携わり、ヨガのインストラクターの資格も保有。

PRIジャパン教育コーディネーター / 株式会社リーチ教育コーディネーター / 大阪大学大学院医学系研究科スポーツ医学教室特任研究員

大貫崇

資格MS, ATC, CSCS, PES, PRT, CFSC
1980年神奈川県生まれ。桐蔭学園高校を卒業後渡米。タウソン大学運動学部アスレティックトレーニング学科を卒業後、高校でヘッドアスレティックトレーナーとして働きながら2006年にフロリダ大学大学院で応用運動生理学の修士号を取得。

その後MLBテキサスレンジャースのインターンとして働き、NBA D-Leagueのフォートワース・フライヤーズでヘッドアスレティックトレーナーとして勤務。理学療法クリニックにおいてアスレティックトレーナーとしてニューヨークやテキサスで計5年間勤務したのち、マイナーリーグアスレティックトレーナーとしてMLBアリゾナ・ダイアモンドバックスと契約。

2013年に帰国後は株式会社リーチに所属。高齢化社会において健康寿命を延ばすべくメディカルフィットネスジムでPRIを取り入れる傍ら京都に投球ビデオ解析ができるラボにて野球障害予防とコンディショニングに力を入れている。

2017年1月より大阪大学大学院医学系研究科スポーツ医学教室にて特任研究員として所属。

2015年9月よりPRIジャパン教育コーディネーター
2016年1月にPRT(Postural Restoration Trained)の
資格認定を受ける。

著書「勝者の呼吸法: 横隔膜の使い方をスーパー・アスリートと赤ちゃんに学ぼう!」
アクセス

東京オペラシティタワー28階
〒163-1407東京都新宿区西新宿3丁目20番2号
アクセス方法:http://www.tokyooperacity.co.jp/access/

その他備考

持ち物:動きやすい服装
※途中昼休憩を1時間挟みます。お昼は各自持参となります。
※懇親会場所はオペラシティB1のHUB 東京オペラシティとなります。セルフサービスとなっておりますので、参加確認はとりません。当日ご判断いただき、お好きなお時間だけご参加ください。

お問い合わせ

会員登録

卸ストア

特別コンテンツ

ベネクストレーナーズクロス使用方法(治療家編)

ベネクストレーナーズクロス使用方法(トレーナー編)

ベTOP RECOVERY会員の声 – 今井 聖晃

新着情報

Copyright c DAIKO, Inc. All Rights Reserved.

TOPに戻る